PUBLICATION

2017/10/25 ART : EVENT : EXHIBITION : PUBLICATION

トークイベント

写真集「The Fourth Wall/第四の壁」(T&M Projects)刊行と写真展開催に合わせて、東麻布PGIと吉祥寺book obscuraでそれぞれトークを行います。PGIでは主に写真のこと、book obscuraでは本作りのことや彫刻家の土屋仁応さんとのことなどをお話できたらと思います。要予約ですが、僕にメールをくれても大丈夫です。よろしくお願いいたします。

トークイベント①
竹之内祐幸 x 伊藤貴弘(東京都写真美術館学芸員)
会場 PGI(東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル3F)
日時 2017年11月18日(土) 16:00〜
東京都写真美術館学芸員の伊藤貴弘氏をお招きして、本作を中心に竹之内作品の魅力を紐解いていきます。
定員 30 名/参加費 500 円(要予約/当日お支払い下さい)
申込み方法: 電子メール、またはファックスにて下記申込先までご連絡下さい。 お申し込みの際は件名「竹之内トーク」とし、お名前、ご連絡先を明記の上お申込み下さい。
申込先: MAIL. info@pgi.ac/FAX. 03-5114-7936

展覧会
The Fourth Wall/第四の壁 @ PGI
2017.11.1(水) - 12.22(金)

トークイベント②
竹之内祐幸 x 土屋仁応(彫刻家)
会場 book obscura(三鷹市井の頭4-21-5 #103)
日時 2017年11月19日(日) 16:00〜
彫刻家の土屋仁応氏は竹之内が10代の頃から付き合いがあり、竹之内の写真をずっと見続けてきました。
竹之内の人柄から作品の細かなところまで知る土屋氏が本作を中心に竹之内作品の魅力を紐解いていきます。
定員 30 名/参加費 1000 円(ドリンク代込み)
トークイベントは事前予約制です。「竹之内トークイベント」と題し、参加者名、人数、ご連絡先を明記の上お申し込みください。参加費は当日お支払いください。
申込先:bookobscura@indoorbooks.jp 担当:黒﨑

*竹之内氏によるトークイベント後、サイン会を行います。
*キャンセルの場合にはお早めにご連絡頂けますようお願い致します。
*お申し込み後、折り返しメールにてご連絡いたします。

展覧会
The Fourth Wall/第四の壁 @ book obscura
2017.11.3(金・祝) - 11.19(日)

2017/05/01 PUBLICATION

dancyu 2017年6月号

dancyu祭 in 秋葉原 2017のレポートを撮影しました。

dancyu 2017年6月号「エブリシング イズ カレー」

Price: 880Yen (Tax in) / ASIN: B06XZSM2WJ / dance.com

2017/03/05 ART : PUBLICATION

竹之内祐幸写真集「Things will get better over time」

IMG_7333

IMG_7334

Things will get better over time

LIMITED EDITION 300 / B5変形 / 168ページ / コデックス装 / Design: 藤田裕美
Price: 3,240Yen (Tax in) / ISBN: 978-4-9908183-1-9 / FUJITA

2017/01/31 PUBLICATION

春見朔子『そういう生き物』

第40回すばる文学賞受賞作品である、春見朔子さんのデビュー作『そういう生き物』の装丁に写真を使用していただきました。

そういう生き物

土屋仁応「青い人魚」
写真提供: MEGUMI OGITA GALLERY
装幀: 鈴木久美

Cover Image / Price: 1,404Yen (Tax in) / ISBN: 978-4087710540 / 集英社

2017/01/15 ART : EXHIBITION : PUBLICATION

竹之内祐幸写真展「Things will get better over time」

hiroyuki_takenouchi_dm1

ある日、ふと思い立って知らない公園に行ってみた。そこには池があって、二匹のカメが泳いでいた。一匹が追いかけて、もう一匹は逃げているように見えた。やがて二匹は追いついて、顔をつき合わせながら、空を飛ぶようにくるくると回っていた。仲が良いんだなと思って見ていたら、やがてそれぞれの方向へ離れていった。僕は、雲の上から出会いと別れを見守る神様のような気分になった。

「ビデオの中の人物は、何回巻き戻しても同じ行動を繰り返すから、時間が逆方向に変化したことに気付かない。ビデオの中とは別の世界からしかそれを認識できない」という話をどこかで読んだことがある。その時撮った写真を見返してみると、時間は前にしか進まないという考えから解放されてくる。

出会いと別れは日々繰り返されて、いつの間にか遠くなってしまったものもあるけれど、時間は砂時計のように過去と未来と行き来しているものかもしれない。そう思うと、少しだけ寂しさがやわらいできた。

山梨のGALLERY TRAX と、東京のSTUDIO STAFF ONLY で個展を開催します。GALLERY TRAXでは新作を交えた過去の作品の再構築、STUDIO STAFF ONLY ではよりインスタレーション的な展示を行います。また、展示に合わせて300部限定の作品集も発行します。

オープニングレセプション
GALLERY TRAX 2017年1月28日(土)15:00~(予約制:料理¥1,500)
STUDIO STAFF ONLY 2017年2月4日(土)18:00~

GALLERY TRAX
2017.1.28 (SAT) ~ 2017.3.12 (SUN) / 土・日のみ営業 / 11:00~17:00
山梨県北杜市高根町五町田1245 / GALLERY TRAX

STUDIO STAFF ONLY
2017.2.4 (SAT) ~ 2017.3.20 (MON) / 土・日のみ営業 3.20月は営業 / 11:00~19:00
東京都渋谷区神宮前2-3-1 長崎ビル4F / STUDIO STAFF ONLY

写真集『Things will get better over time』
B5変形 / 168ページ / コデックス装 / Design: 藤田裕美 / 発行: FUJITA

2 / 812345...Last »