EVENT

2017/10/26 ART : EVENT : EXHIBITION : INFORMATION : PUBLICATION

竹之内祐幸写真展「The Fourth Wall/第四の壁」@book obscura

吉祥寺に新しくオープンした、写真集を中心に扱う古書・新刊書店「book obscura(ブックオブスキュラ)」にて、写真集刊行を記念して展示とトークイベントを行います。こちらでは、アクリルマウントの作品を中心に、写真集の製作過程の展示や、私蔵の土屋仁応さんの彫刻作品も展示します。期間が短いので是非早めにいらしてください。

写真家・竹之内祐幸による最新作『The Fourth Wall/第四の壁(T&M projects)』の刊行を記念し、作品展示とトークイベントを開催します。作品集に掲載されている写真作品に加え、『The Fourth Wall/第四の壁(T&M projects)』製作時のプロセスを知ることのできる貴重な資料の展示となります。

展示最終日となる11月19日(日)16時〜、竹之内と10代の頃から付き合いのある土屋仁応(彫刻家)との対談を予定しています。竹之内の人柄から作品の背景まで知る土屋が作品の魅力を紐解いていきます。

会期:2017年11月3日(金曜・祝日)〜11月19日(日曜日)

*会場では最新作の先行発売を行います
*土屋仁応氏による彫刻作品の展示、『聞耳の森(求龍堂)』の販売を行います

*入場無料
*最終日(11月19日)はトークイベントのため、会場は15時クローズとなります

《竹之内祐幸×土屋仁応(彫刻家) トークイベント》

日時:11月19日(日)16時〜17時半
定員:30名
参加費:1000円(ドリンク代込み)

トークイベントは事前予約制です。「竹之内トークイベント」と題し、参加者名、人数、ご連絡先を明記の上お申し込みください。参加費は当日お支払いください。

申込先:bookobscura@indoorbooks.jp 担当:黒﨑

*竹之内氏によるトークイベント後、サイン会を行います。
*キャンセルの場合にはお早めにご連絡頂けますようお願い致します。
*お申し込み後、折り返しメールにてご連絡いたします。

《作家プロフィール》

竹之内祐幸(たけのうち・ひろゆき)
1982年、東京生まれ。2008 年に日本大学芸術学部写真学科を卒業し、同年第31回キヤノン写真新世紀佳作受賞。2009年、塩竈フォトフェスティバル特別賞受賞。 主な個展に「SEASONS」Foil Gallery (東京・2010年)、「鴉」フォト・ギャラリー・インターナショナル (P.G.I.) (東京・2015年)、「Things will get better over time」Gallery Trax (山梨) / Studio Staff Only (東京) (2017年) 写真集に『The Fourth Wall / 第四の壁』 T&M Projects (2017年11月下旬刊行予定), 『Things will get better over time』 FUJITA (2017)
WEB:http://www.hiroyukitakenouchi.com/

土屋仁応(つちや・よしまさ)
1977年生まれ。東京藝術大学美術学部彫刻科卒業。東京藝術大学大学院文化財保存修復彫刻分野で古典彫刻の技法を学ぶ。博士課程修了後、高島屋美術画廊、メグミオギタギャラリー(東京・銀座)などで個展。十和田市現代美術館、北海道立近代美術館、横須賀美術館等の企画展示に参加。「人質の朗読会」(小川洋子)、「こちらあみ子」(今村夏子)他、書籍の装丁としても多く採用される。2012年初の作品集『聞耳の森』を求龍堂より刊行。
WEB:http://www.yoshimasa-tsuchiya.net/

2017/10/25 ART : EVENT : EXHIBITION : PUBLICATION

トークイベント

写真集「The Fourth Wall/第四の壁」(T&M Projects)刊行と写真展開催に合わせて、東麻布PGIと吉祥寺book obscuraでそれぞれトークを行います。PGIでは主に写真のこと、book obscuraでは本作りのことや彫刻家の土屋仁応さんとのことなどをお話できたらと思います。要予約ですが、僕にメールをくれても大丈夫です。よろしくお願いいたします。

トークイベント①
竹之内祐幸 x 伊藤貴弘(東京都写真美術館学芸員)
会場 PGI(東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル3F)
日時 2017年11月18日(土) 16:00〜
東京都写真美術館学芸員の伊藤貴弘氏をお招きして、本作を中心に竹之内作品の魅力を紐解いていきます。
定員 30 名/参加費 500 円(要予約/当日お支払い下さい)
申込み方法: 電子メール、またはファックスにて下記申込先までご連絡下さい。 お申し込みの際は件名「竹之内トーク」とし、お名前、ご連絡先を明記の上お申込み下さい。
申込先: MAIL. info@pgi.ac/FAX. 03-5114-7936

展覧会
The Fourth Wall/第四の壁 @ PGI
2017.11.1(水) - 12.22(金)

トークイベント②
竹之内祐幸 x 土屋仁応(彫刻家)
会場 book obscura(三鷹市井の頭4-21-5 #103)
日時 2017年11月19日(日) 16:00〜
彫刻家の土屋仁応氏は竹之内が10代の頃から付き合いがあり、竹之内の写真をずっと見続けてきました。
竹之内の人柄から作品の細かなところまで知る土屋氏が本作を中心に竹之内作品の魅力を紐解いていきます。
定員 30 名/参加費 1000 円(ドリンク代込み)
トークイベントは事前予約制です。「竹之内トークイベント」と題し、参加者名、人数、ご連絡先を明記の上お申し込みください。参加費は当日お支払いください。
申込先:bookobscura@indoorbooks.jp 担当:黒﨑

*竹之内氏によるトークイベント後、サイン会を行います。
*キャンセルの場合にはお早めにご連絡頂けますようお願い致します。
*お申し込み後、折り返しメールにてご連絡いたします。

展覧会
The Fourth Wall/第四の壁 @ book obscura
2017.11.3(金・祝) - 11.19(日)

2015/09/08 ART : EVENT : EXHIBITION

daikanyama photo fair 2015

OTHER_6

代官山フォトフェア2015に、Photo Gallery International ブースで参加します。

2015年9月25日(金)- 2015年9月27日(日)11:00-21:00(最終日は17:00)/ 代官山ヒルサイドフォーラム(東京都渋谷区猿楽町18-8ヒルサイドテラスF棟)ほか / daikanyama photo fair 2015/

2015/02/24 ART : EVENT : EXHIBITION

ハスラー・アキラ × 竹之内祐幸 トークセッション

3月4日からP.G.I.で開催されます写真展『鴉』に合わせて、アーティストのハスラー・アキラとトークセッションを行います。

申し込み方法:電子メールまたはファックスにて下記申込先までご連絡下さい。定員に達し次第受付終了いたします。※お電話でのお申し込みは受け付けておりません。件名に「ハスラー・アキラ × 竹之内祐幸 トーク」と明記下さい。

・本文にはお名前、ご連絡先を明記下さい。
・席に限りがございますので、キャンセルの場合はお早めにご連絡頂けますようお願い致します。
・お申し込み頂きましたら折り返しご連絡差し上げます。

ハスラー・アキラ プロフィール
1969年東京生まれ。京都市立芸術大学大学院絵画研究科修了。1993年よりHIV/AIDSをめぐる様々な活動に入る。2000年より、立体作品や絵画を中心に作品を制作、「Love’s Body 生と性を巡る表現」(2010 / 東京都写真美術館)など国内外の展覧会で作品を発表している。

2015.3.14 (SAT) / 16:00~ / 定員25名 / 参加費500円(当日お支払い下さい)
FAX: 03-3455-8143 / info@pgi.ac / Photo Gallery International

2015/02/18 ART : EVENT : GOODS

土屋仁応作品写真販売のお知らせ

渋谷ヒカリエ ShinQsで土屋仁応彫刻作品の写真が販売されております。額装済みでサインも入っております。よろしくお願い致します。

竹之内祐幸「土屋仁応作品写真」展示販売のお知らせ

2015.2.18 (WED) – 2015.3.11 (WED) / ラムフロム 渋谷ヒカリエ ShinQs / 協力:求龍堂

1 / 3123